【邦訳予約】バットマン:インポスター(仮)( 2022年2月25日 発売予定)
映画『ザ・バットマン』の世界観を踏襲した、バットマンの読み切り作品!


ゴッサムシティに現れ、犯罪に手を染めていく偽物のバットマン。バットマンは偽物を捕らえ、身の潔白を証明できるのか?

自警活動を始めてから約一年経ち、ゴッサムシティの守護者としての地位を築きつつあるバットマン。しかし、活動が目立つようになったことで、彼はゴッサムの裏社会に潜む権力者を敵に回すことになる。
バットマンを陥れるために、ゴッサムの裏社会はバットマンの偽物(インポスター)を生み出し、その犯罪をすべて本物のバットマンに擦り付ける。
犯罪者のレッテルを貼られ、ゴッサム市警から追われる身となったバットマンは、偽物を捕まえて身の潔白を証明できるのか?
映画『ザ・バットマン』の世界観を踏襲した、バットマンの読み切り作品が全世界同時販売!



収録作品:『Batman: The Imposter』#1-3

【著者略歴】
●マットソン・トムリン[作]……ジェイミー・フォックスとジョセフ・ゴードン=レヴィットが出演するNetflixのスーパーヒーロー映画「プロジェクト・パワー」の脚本、オリヴィア・クックが出演する2021年公開の映画「こぼれる記憶の海で」の脚本兼プロデューサーを務めた経歴を持つ。また、映画「マザー/アンドロイド」の脚本と監督を務め、現在はNetflixとSkydanceで「ターミネーター」をベースにしたアニメシリーズを配信している。
●アンドレア・ソレンティーノ[画]……イタリア人コミックアーティスト。2018年にはジェフ・レミアと組んだ『ギデオン・フォールズ』をイメージコミックスでスタートさせ、同作で2019年度のアイズナー賞・最優秀新シリーズ賞を獲得した。DCでは『ジョーカー:キラースマイル』を担当した。ナポリ郊外に暮らしている。
●高木 亮[訳]……翻訳家。主な訳書に『ハウス・オブ・X/パワーズ・オブ・X』や『スパイダーマン:ライフストーリー』(ともに小社刊)などがある。


B5変形・並製・168頁・本文4C
定価:2750円(税込)
発売日:2022年2月25日頃

TM & (c) 2021 DC. All Rights Reserved.
型番 9784796878937
販売価格

2,750円(内税)

購入数

rss atom